スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗は成功の材料である

例えば、あなたが、物事に挑んで失敗したとき、自分自身を責めたり、卑下したりしてはいないだろうか。

失敗は自分自身の成長の「材料」であり、いっそうの努力の起爆剤に成りうるものである。

自身を責るような事をしていては、成長の材料をゴミ箱に捨てるようなもの。

自分に自信を持って、失敗を踏み台にして成功させればいい。

一番の問題は、失敗した事より、失敗して自分を責める事にある。だから、自分を責める必要は何もないのだ。


あの、「成功哲学」の生みの親である、ナポレオン・ヒルはこう言った。

「あなたは、生まれながらにして勝利者である。母親のお腹の中で、何億ものライバルに打ち勝って受精し、勝利したのが今のあなたである。」


言わば、あなたは、数億分の1の戦いに勝った、奇跡の勝利者という事だ。

これから起こりうる問題も、自分を信じてさえすれば、必ずあなたは成功するだろう。
スポンサーサイト

自然に沿った意思であなたは強くなれる

例えば、人間が自然の一部だと考えた時、自身の「意思」も自然に持たされていることになる。

そして、自然法則に沿ったまま生きれば、強く生きる事ができる。

草や木など、植物の世界でも戦っている。太陽を浴びるのに、他の木々より1センチでも高くなろうと懸命だ。

最近は、簡単に、自ら命を絶とうとする者が本当に多い。「自然に沿った意思」では、絶対に在りえない話だ。

自ら命を捨てろという意思は、自然からは与えられていない。

草木が自分で命を絶つなど聞いたこともない。

最後まで懸命に生きてるのだ。

ろくに養分が獲られなくても最後まで生きることをあきらめない。

それこそが「自然の意思」である。

我々も同様、自然の一部なのだ。

当然、懸命に生きなければならない。

命を絶つのは「自然」からすれば「不自然」という事だ。

現代の人々は、複雑が故に、最も単純である、その「意思」を忘れている。

世のすべてに感謝の心を持とう!!

我々は、今、ここに生きているという事を素直に喜び、感謝しなくてはいけません。

確かに自分の意思で、産まれてきたわけじゃない。しかし、それこそが素晴らしい事なのです。

「自然の循環」によって、自然に生かされている。「自然の輪廻」によって、自然に意思を持たされている。

その「自然に持たされた意思」に背いて、自殺する者もいる。そんなことをしてはいけない。

「自然の流れ」に沿って、「生かされた命」を「自然の意思」をもって、強く生きなければなりません。

「思いやり」こそ「幸せ」の第一歩

物事、自分本位でなく、他人の立場になって考えなければならない。

「思いやり」という言葉は、非常にいい言葉だ。

「人を思いやる」という事は、本当に大切である。

人を思いやれば、いつしか、自分も人から愛され、自然と「得」の力が働く。

相手にした行いが、比例して、自分に返ってくる。それは、自然の摂理であり、真理である。

人は自分の鏡のようなものであり、人に良くすれば、人は自分に良くしてくれる。悪くすれば、当然の事ながら、悪く返ってくる。

しかし、良くすれば返ってくるとはいっても、見返りを求めた「思いやり」は、「思いやり」ではない。「思いやり」とは相手に対して「無償の愛」でなくてはならない。
フリーエリア
プロフィール

ヒルjapan

Author:ヒルjapan
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
私のお気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。